無料ブログはココログ

« ふるかわくんのトップページ | トップページ | 考える料理を考える(笑い) »

2013/01/15

MBTレポート48。。。体調不良では使わない

前回が、2011年9月6日。。。レポート47

でしたが。。。
(そのうち、すねがつる。。。も続編書くかもね(笑い))
昨日は、まー。。。ひさびさの「どか雪!」
MBT愛好家は。。。はて。。。
どうしたでしょうか?
わたしは、ここのところ数年(笑い)、さぼっておりますが。。。
適度に「トレーニングは」しているつもりですが。。。
たまたま。。。
昨日は、ひもぐつ(MBT)を履いて、外におりまして。。。
家路は、90分の「激走」となりました。。。
メディアでは、
雪道、凍結道は。。。
重心を落として、歩幅をせまく、地面に「平に接地」と
騒いでおりますね。
あれ。。。「机上の理論」ってやつで、
実際に、雪道やら凍結道を歩いたことのない人が
言っていることですね。
むかしっから。。。
雪道は、「雪を踏め!」って。。。
ね。
東京では、困ったことに、雪が降ると、雪かきがはじまるのですが、
これが中途半端で、あらー積もった、
雪が降っているときに、
「かるーーーく」そのときは雪かき完了なのですが、
まだ、降っているのに、「終了」してしまう。
すると、どうなるか?というと、そのあと降った雪は
軽く積もって、その上を歩いたりした人たち「の、おかげで」
路面が「濡れる」そして、凍る。。。溶ける、「びしょびしょ」
雪かきしてない部分がある。。。
これ、歩いていると、濡れている道、雪の道、氷の道と
歩いていれば、それぞれで歩きたが変わってくるから、
「とうぜん」。。。
転びますよね。
濡れている道なんかは、「つまさき」から入るでしょ。。。
また、
そこを「またぐ」でしょ。。。
「こける」。。。
道路を渡るにしても、車道は「車輪の後が残って」その周辺は雪の山。。。
車輪の後は、適度に濡れているのと、雪の山との距離。。。
ひじょーーーに、危険なのですが、
最初から。。。
「雪だけ」があるところを歩いていれば、
一定の「路面」を歩いているので、
構える必要はありません。
さらに、雪の中に足をつっこんでも。。
「じつは、濡れない」んですよね。。。。
溶け始めた雪の上を歩くから。。。濡れる。。。
雪はふかふかですが、しっかり、「かかと」で踏んで
歩幅はまさに!
「MBT」で学んだとおり。。。
「マサイセンサー」は大活躍ですが、
雪道で転ぶ原因は。。。足の「あと」の付け方ですよね。。
足の進み方は。。。
Mbt2
左のように直線を歩くようにすると、どちからの足がすべって、足が交差してしまうので。。。バランスが取れずに「こける」
普段から、右のように、足の幅でまっすぐ「直線」方向に進んでいけば、必ず、右足ならかかとの右側、左足ならかかとの左側から、しっかり「地面を」とらえるので、滑ったとしても、しっかり、滑った方向に「からだ」の体勢をもっていけます。。。つまり、こけないんですよね。
ま、
そんなこんなで。。。90分歩いて、ほぼ、MBTの紐靴は濡れずに。。。雪道にしっかり足あとをつけて。。。帰ってきたのですが。。。
なんと。。。
Mbt
シューズをふいていて気がついたのですが、ちょうどマサイセンサーの部分ですね。。。スポンジ状になっている部分があるのですが。。。
「ぱっくり」裂けていた。。。そこに雪も少々入っておりましたが。。。
「いやー。。。ショック」。。。
よく使っているシューズは、まだへいき、へいき。。。なのに。。。
たまーに「履く」シューズが先に。。。
「しかも」。。。
補修不能でしょ。。。
下ごっそり交換だと。。。10000円以上かかるからなー。。。
しばらく。。。
履けないですな。。。
雪で「切れた」のかな?。。。
ところで。。。
ひさびさに。。。MBTで90分歩行だったのですが、「ふともも」の裏側と腹筋がかるーーーく。。。筋肉痛って「やつでした」。。。
(笑い)。

« ふるかわくんのトップページ | トップページ | 考える料理を考える(笑い) »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MBTレポート48。。。体調不良では使わない:

« ふるかわくんのトップページ | トップページ | 考える料理を考える(笑い) »